ニューヨーク ハイライン、ブルックリンブリッジ - ★Diving Life around the world★
FC2ブログ

ニューヨーク ハイライン、ブルックリンブリッジ

2010年04月17日 08:17

オーガニックランチの後はハイラインへ

今更ながら、ニューヨークの街並みと言えばこれ↓
DSCF4199.jpg
そう!非常階段が建物の外に付いている!

ニューヨークは移民の街。昔の面影が今も街のいたる所に残っています。
その1つがこの非常階段。見た目は結構カッコいいのですが、実用性を考えると怖いものがあります。
いくら非常時でも、この階段を降りるのにはかなり勇気がいりそうです。英語では”Fire escapes”って言います。
直訳すると「火災非難口」?別に「階段(stairs)」ではないのです。
確かに「階段」と呼ぶにはちょっと部品が足りないみたい。でも、なんでこんな構造なの?

ちょっと調べてみました。この”Fire escapes”を住宅の外壁に設置することが義務付けられたのは1860年。
当時、こういう住宅(8世帯以上)に住んでいたのは貧しい移民の方々ばかりで、ちゃんとしたものを用意できなかったのです。
1901年の新法で『”Fire escapes”は危険な垂直のものじゃなくて、ナナメの階段でなければならない』と規定されたほど。
っていうことは、それ以前の40年間は垂直の梯子とか棒みたいなものだったのか?
それ、かえって危ないってば!その後、100年以上経ちますが”Fire escapes”はこの構造で定着してしまいましたとさ。
それにしてもセキュリティー上、人が降りてきたら嫌だなぁ~
よくアメリカの映画で非常階段使う場面あるよね


DSCF4205.jpg
2009年6月にオープンしたNYの新名所、ハイライン
1980年依頼廃線となっていた高架鉄道跡が遊歩道にうまれかわった
線路がまだ残ってる↑

DSCF4202.jpg
ハドソン川を一望出来るホテル

DSCF4210.jpg
ニューヨーカーが日向ぼっこ

DSCF4212.jpg
その近くのチェルシーマーケットへ

DSCF4213.jpg
昔の工場の中だけ改装したらしい
雑貨店や食料品とか小さい店がたくさん

DSCF4217.jpg
セサミストリート

DSCF4222.jpg
電車でブルックリンブリッジ方面へ

DSCF4225.jpg
橋からマンハッタン方面。
結構長い橋で、上り坂だから疲れた~

DSCF4235.jpg
上は徒歩とチャリ、下は車が通ってる橋。
歴史のある橋で、映画にもよく登場するよね

DSCF4238.jpg
それからワールドトレードセンタービル跡地のグランドゼロへ

今、慰霊碑の建築や、新しいビルの建設が始まっているようです。

という感じで、朝からよく動いた~
石、痛かったけど痛み止めに感謝!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://scubadiver.blog69.fc2.com/tb.php/153-bff1cbdb
    この記事へのトラックバック